ホーム > カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは?

最近では、街のいたる所に
「カイロプラクティック」
という看板が増えてきたので言葉をご存知の方も多いかと思います。

この「カイロプラクティック」という言葉は、
直訳すると「カイロ=手」「プラクティック=なされた」となり
手技療法の一つです。

カイロプラクティックは、世界の多くの医療機関に研究され、
安全性の高い検査・治療として、欧米では国家レベルで推奨されています。
そのためWHO(世界保健機関)にも認められ、約40ヵ国で法制化されています。

よく「ボキボキするやつ」「矯正は痛いんでしょ?」とか言われます。
カイロプラクティックとは、本来痛くないものなのです。

人の背骨は、骨盤(土台)の上に立っています。
その土台である骨盤が歪めば背骨もバランスを取るためにズレてきます。
背骨は、大変重要な役割がありますが、
一番重要なのは脳から下りてきた脊髄神経を守り、
体の隅々まで神経を送っています。

その神経によって体は機能し、日常生活が普通に送れるのです。
しかし、
この神経が何らかの原因で圧迫を受けてしまうと
正しく体を機能することが出来なくなります。

その圧迫の原因の殆どが、『背骨のズレ』による神経の圧迫です。
それを正常に戻せるのが、カイロプラクティックなのです。

カイロプラクティックの目的

カイロプラクティックには、3つの目的があります。

  • 現在ある痛みや不快な症状を取り除く
  • 骨格を正常にして、自然治癒力を100%発揮できるようにする
  • 健康な体質を維持し、病気を予防する

カイロプラクティックを訪れる最初のきっかけは、
体の痛みや不調に悩みそれを取り除くのが目的としていることが多い。
これは、カイロプラクティックの目的の一つになります。

施術を受けると、
その症状が取れて『治った』と思い
カイロプラクティックの必要性がないと思われがちです。

それは、大きな間違いなのです!

今ある症状は無くなっても、
それは神経の圧迫が取り除かれたに過ぎず
背骨や骨盤などの骨格が正常に戻ったとは限らないのです。
骨格が正常に戻り、
自然治癒力(治す力)が100%発揮できるようにすること…
これがカイロプラクティックの二つ目の目的です。

カイロプラクティックの三つ目の目的が
『病気を予防する』こと。

気をつけていても、日常生活で少しずつ骨格がゆがんできます。
それを定期的にカイロプラクティックで矯正し、
神経の圧迫のない状態を維持することで
いつまでも健康な毎日を過ごすことができるのです。

そこで、忘れてはいけないのは
カイロプラクティックが病気や体の不調を治すのではなく
その人が持つ自然治癒力(治す力)を発揮できる状態にすることなのです。

世界中で認められている整体技術『カイロプラクティック』についてご紹介します

近年「長野カイロプラクティック」の地元・福岡市に限らず、色々な場所で見かける機会が増えてきた『カイロプラクティック』という言葉ですが、『カイロプラクティック=矯正=痛い』というイメージをお持ちの方が多いようで、当院をご利用頂いている患者様からも「ボキボキするやつ」・「矯正は痛いんでしょ」といったお話をよく耳にします。
福岡市の整体院「長野カイロプラクティック」の施術としても採用している『カイロプラクティック』ですが、欧米諸国ではカイロプラクターという国家資格が設けられWHO (世界保健機構) においても世界中の医療機関によって明かされた研究成果から安全性の高さが認められています。カイロプラクティックを行う3つの目的については、本ページ『カイロプラクティックとは?』をご覧下さい。

▲page topへ