ホーム > 長野カイロブログ > 背中や下半身の疲れからギックリ腰に
2018年12月18日

背中や下半身の疲れからギックリ腰に

福岡市博多駅前の整体 長野カイロプラクティックです。

 

今週に入り、ギックリ腰の方が増えてきました。

224b4c67e79f99e33a6e9ee975d33564_l

寒さが和らいだと思ったら

急激に気温が下がったりと

 

12月は気温差が激しくなっています。

 

また、師走ということもあり

仕事が忙しかったり

忘年会続きで内臓も疲れている方も多いです。

 

筋肉の疲労や内臓の疲れは

肩こりや腰痛などの症状を酷くする原因になります。

 

睡眠時間を6時間以上は、確保して欲しいですね。

また、布団に入る時間も

あまり夜更かししないことも重要です。

 

今週来院されたギックリ腰の患者さんは

やはり疲労を溜めていましたし

忘年会もすでに5回あったそうです。

 

この患者さんは、ギックリ腰になる前に体の異変を感じられていました。

背中や下半身固まっているような

なんとなく全身疲労が溜まっていると思っていた矢先

くしゃみで腰に激痛が走ったそうです。

 

それまでは、そこまで酷い腰痛とかはなかったそうですが

ここまで痛いのは、初めての経験と言われていました。

 

まだ、30代前半の方です。

ギックリ腰は、もう年齢はあまり関係ありません。

若い方でも増えてきています。

 

もし、腰に激痛が走った場合の対処法ですが

「冷やすこと」

よく温める方がいますが

温めると後から酷くなることが多いので

冷やすことをお勧めします。

 

ただ、ぎっくり腰にならないようにすることが一番です。

少しでも身体の疲労感や腰以外の背中や下半身が

固くなっているように感じる場合や内臓が疲れている時などは

ギックリ腰にな可能性が高いです。

 

まずは、体を休めること。

それでも体がスッキリしない場合は

骨盤や背骨などの骨格に問題があることで

血液循環が悪くなって、疲労が抜けなくなっている場合があります。

 

また、寒いと筋肉も硬くなり

これも血液循環を悪くします。

 

長野カイロプラクティックでは、骨盤や背骨などの骨格矯正で

筋肉や骨格のバランスを整え、血液循環が滞りなくおこなえるよう

調整しています。

 

また、同時に神経の流れも整えていきますので

内臓も正常に働けるよう調整しています。

 

ギックリ腰になってしまった方はもちろんですが

すでに、背中や下半身の疲労感いっぱいの方は

早めにご予約下さい。

 

年内は、29日(土)まで受付しております。

毎年年末は、混み合います。

お問い合わせは、LINE@からも受付中。

 

友だち追加

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
長野カイロプラクティック
http://www.nagano-kairo.com/
住所:福岡市博多区博多駅前3丁目27-18
福岡スタイルビル2F
TEL:092-481-1404
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲page topへ