ホーム > 長野カイロブログ > 肩首こりが軽減する画面の高さ
2017年04月21日

肩首こりが軽減する画面の高さ

福岡市博多のカイロ整体 長野カイロプラクティックです。

 

student-849825_1920

よく肩や首のこりで悩む患者さんからのご質問で

「パソコンの画面の高さはどれくらいがいいのですか?」

と聞かれます。

 

結論から言うと、目線の高さぐらいまで画面を上げるのがいいです。

 

しかし、これはデスクトップパソコンなら簡単ですが

ノートパソコンだと難しくなります。

「椅子下げれば、ノートパソコンでも可能では?」と思われますが

椅子が低いと今度は腰の負担が増加します。

そのため、椅子は両足が床に着く状態で

膝よりお尻の方が少し高いのが理想です。

 

ノートパソコンの場合は、少し自分の体から遠ざけることで

多少目線が下がるのを防止できます。

 

いずれにしても、パソコン作業の姿勢は肩や首の負担が大きいので

こまめに休憩し、肩や首を動かすことが重要です。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
長野カイロプラクティック
http://www.nagano-kairo.com/
住所:福岡市博多区博多駅前3丁目27-18
福岡スタイルビル2F
TEL:092-481-1404
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

▲page topへ